お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2018.05.26
24's BLOG

DAY5レポート!二人の「DRIVER」モデルに乗るLOSTチームが準決勝へ進出!


DAY5レポート!
二人の「DRIVER」モデルに乗るLOSTチームが準決勝へ進出!

  


『アレックス・リベイロ』
ブラジル
カーボンラップのスカッシュテール「DRIVER」モデルに乗る『アレックス』が準々決勝を勝ちあがり準決勝へ進出です。昨年はスワローテイルの「SUB-DRIVER」のカーボンラップに乗っていましたが、今年は波が昨年よりもサイズがあるので、この「DRIVER」で今大会を戦っています。バックサイドでボードが垂直に上がるのでハイスコアが出ていて、フロントサイドのエアーリバースの成功率が高く優勝を期待できます。


   


『ノエ・マー・マゴナグル』コスタリカ
今まで目立った成績がない選手で今大会のダークホース。体が大きくてレールを使うどちらかと言うとQSよりもWT波質向きのパワーサーフィンをする選手なので、この波で大健闘して勝ち上がっています。上の写真にもあるフロントサイドのパワーターんは会場を沸かせてすごい迫力でしたよ。『ノエ・マー』は、メイヘムの名作で世界中の大小コンペシーンで数々の優秀な成績を日々積み重ねられている「DRIVER」モデルに乗っています。多分今まで1番の成績となるQS6000で準々決勝を勝ちあがり準決勝へ進出です。


西井は写真を撮影し、ビデオグラファーのタブリゲイデさんが動画を撮影しています。
今後の彼らのライディングビデオ公開もお楽しみに!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。