お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2013.08.13
STORE BLOG

今の時期にオススメ!クラゲを寄せ付けない日焼け止め!

お盆シーズンから多く発生する、
『クラゲ』対策にオススメの日焼け止めをご紹介です!

こちらは肌が敏感な方や、小さなお子さんでも安心して使える『SAFE SEA』KIDS
1131_l-1
SPF30+(PA++) 118ml/1,995yen (税込)
刺激が少なくなるように成分配合されているので安心してお使いいただけます(^^)

こちらは保存料不使用で、その代わりに海洋プランクトンエキスと海からの成分を配合した
『SAFE SEA』Eco Extreme UVA/日焼け止めローション
safeseaeco-i

地球にやさしい日焼け止めです。地球にも肌にもやさしいです。
SPF43 PA+++ 118ml/1,995yen (税込)

この『SAFESEA』日焼け止めは、
クラゲを寄せ付けない!世界初の機能を持った日焼け止めローションです。

▼『SAFE SEA』日焼け止め&クラゲについてのよくある質問をまとめました▼

■クラゲが発生しやすい時期はいつ?
年間を通じ常に発生するクラゲですがヒクラゲやアカクラゲなどは、冬に発生します。
しかし、水温の高くなる春〜夏にかけてが一番たくさん、そして多くの種類が発生します。

■クラゲに刺されるとどうなるのですか?
強い毒を持ったクラゲ(カツオノエボシ、アンドンクラゲ、ハブクラゲ等)に刺されると
電気が走ったような痛みが走ります。
かなりの激痛です。刺されるとその場所がみみず腫れのようになり、頭痛や吐き気をともなう場合もあります。
またひどい場合は、ショック状態に陥り呼吸困難になることもあります。(死亡する例も増えています。)
小さなお子様は特に危険で、死に至ることすらあるのです。

■『SAFE SEA』はなぜクラゲに刺されないのか?
毒性を持つ海洋生物は、クラゲ、サンゴ、イソギンチャク等がいます。
刺胞という刺す機能を持っていて、獲物を捕獲するときに使います。
しかし、中には刺されない魚もいるのです。
それをクラウンフィッシュと言って、体表の粘膜に中間だと思わせる特殊な成分があります。
SAFE SEAはその成分をヒントに開発されました。
つまりSAFE SEAは、クラゲを寄せ付けないのではなく、クラゲが寄ってきても中間だと思われ刺されないのです。

■クラゲ以外にも有効ですか?
クラゲ以外にも、ヒトデ、サンゴ、イソギンチャクなど海に棲む刺胞生物にも有効です。

■海への汚染はありますか?
SAFE SEAは、時間と共に海水に融合する成分を中心に作られています。
自然環境にも考えられた製品です。

店頭にも用途に合わせてお選びいただける『日焼け止め』各種揃っております。
【紫外線対策】&【クラゲ対策】も万全にしましょう!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

★『SAFE SEA』KIDS/日焼け止めローション 詳細・ご購入は→こちら
★『SAFE SEA』Eco Extreme UVA/日焼け止めローション 詳細・ご購入は→こちら

★その他の日焼け止め 詳細・ご購入は→こちら

 

クミ
このブログを書いたスタッフ

最新のサーフグッズや、入荷情報などイチ早くお届けします!