お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

RIDING MOVIE

ライディングムービー

LOST『DRIVER2.0』Caroline Marks・ISA SURFING GAME JAPAN 2019

Luvsurf TV : LOST『DRIVER 2.0』キャロライン・マークス ・ISA SURFING GAME JAPAN 2019

ライダー:『キャロライン・マークス 』 Caroline Marks
使用ボード:LOST『DRIVER 2.0』Pro-Formance

FILM & EDIT: TABRIGADE FILM

『DRIVER 2.0』モデルに乗る『キャロライン・マークス 』の2019年9月に宮崎で開催されたISA SURFING GAME JAPAN 2019で撮影されたライディングムービーです。MENSのサーフィンよりも見てよくわかりやすいので何度もご覧になってください。彼女はフロントサイドでもバックサイドでも腰をねじり上半身の体幹をセンターに向けてその体勢をニュートラルにして左右に体を使ってサーフィンしているのを見逃さないでください。特にバックサイドのサーフィンでのフォームはとてもお手本になります。このライディングムービー全てのライディングが日本のビーチブレイク波なのでよりお手本にしていただけますよ。『キャロライン・マークス 』はこのインベントでは足首を痛めていて100%のサーフィンをすることができなかったようで優勝候補でしたが残念ながらファイナルに残れなかった為に
ISAイベントが終了する前にCALIFORNIA USAへ帰国してしまいました。『キャロライン・マークス 』は2018年に最年少15歳でWSL/WT入りし、現在2019年、まだ17歳という驚く程に若い選手でなのでこれからも応援してくださいね。