お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2012.05.11
24's BLOG

POWER BASEフィンシステムが最強であることが証明!

今日のサンクレメンテは朝から海に向かって左サイドオンショアの南風で波面が悪く、
滞在期間中一番サーファーが少ない日でした。写真はT-STREETです。

こんな風の時はなんとか風をかわすソルトクリークへ、

少しウネリがよれてますが、普段の日本と比べれば十分な波質とサイズですね。
F1-STUBのPOLYでサーフしました。

ココにもLOSTのボードを持っている人が大勢います。

LOSTのボードをうらやましそうに見てますね。

 

LOSTサーフボードの専用グラスショップ、

カタリストへ行ってみました。

こちらは、サンディングルームです。
ここでクロスと樹脂でグラスラミネートされたボードをサンダー専門の担当者が粉だらけになりながら、サンディングして仕上げます。

これは昨日の出来事なのですが、クリスワードがこの『POWER BASE』フィンシステムを搭載されたボードに乗っている時に、リップした後のボトムラインに、サーファーがいてそのサーファーを、見ていただれもがビックリするような強さで、ひいてしまったのですが、クリスの『POWER BASE』フィンシステムを搭載されたボードのフィンは折れずに、フィンプラグ(ベースボックス)にもまったくダメージがなかったんです。オンフィンはもちろん、もしFCSやFUTUREなら間違えなくフィンもプラグも壊れていたハズだとクリスワードも驚いていました。昨日のビデオをチェックしているとそのライディングがバッチリ撮影されて映像に残っていたので後日皆さんへもお見せできるようにさせてもらいます。

前のフィン2本でボードのレールからボード内部にこれだけ、ボトム側もデッキ側もも貫通です。

このサーファーさんも驚いてすぐ上がりクリスのボードも壊れといるだろうと謝りにきましたが、
クリスの『POWER BASE』フィンシステムが搭載されたボードがまったく無傷なので驚いていました。

『POWER BASE』フィンシステムはフィン自体にベース面積があり、そのベース部と同じ形の一回り大きなフィンプラグがフィンの衝撃を支えて、ボードと一体化しているので今までにない取り外しフィンシステムを越えた強度があるのですね。

 

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。