お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2012.06.30
24's BLOG

西井『5’7″V2-ROCKET』メイヘム『5’11” V2-ROCKET』

LOSTサーフボードファクトリーに行き、新しい日本のストックボードのオーダーフォームをメイヘムへ手渡ししてきました。

メイヘムは、今年のUSオープン用にと、例年よりも多いWT&QS選手からのオーダーが沢山溜まっているそうです。

このシェイプしているボードはジュリアンウイルソンのUSオープン用のボードで、
モデルはやっぱり『F1-STUB』でした。

そこへ、メイヘムのパーソナルボードが出来上がってきたのでテストライドしに行こうということになりました。
テストするボードはメイヘムの後ろにあるイエロー&ブルーのエアブラシカラーの『V2-ROCKET』です。

メイヘムがNEWボードを自宅でセットアップ中。

メイヘム家のサーフスケートラックです。
メイヘムはサーフボードと同じようにサーフスケートを自身で開発テストして製品にしています。

こちらは、メイヘム家のガレージの天井です。
メイヘムのサーフボードコレクションでかなり古いものから最近のWT選手が使ったものまでありますね。

今日のLOWESの波はこんな感じで小さく激混みで波取りはコンテストヒートよりも激しく、
波を捕まえるには相当なスキルとパドル力が必要なコンデションですが、

今日の二人の使用ボードは、
西井は『5’7”V2-ROCKET』で、メイヘムは『5’11” V2-ROCKET』だったんで、
ともにやや浮力があるので波取りは楽勝でしたよ。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。