お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2013.02.04
24's BLOG

アンディが好んだWHIPLASHモデルの遺伝子を引き継いだ『BEACH BUGGY 』は小〜中悪波向けハイパフォーマンスボード!

もうすぐWEBサイトに掲載される『BEACH BUGGY 』をブログを見てくれている方へ先行してご紹介いたします。
P1030063

■ LOST『BEACH BUGGY by TAJI』

*ラフな海面でも浮き上がりボードが進む、小〜中悪波向けハイパフォーマンスボード!
MAYHEMがTAJIバロウとタッグを組んで完成された風向きが悪くラフで荒れた海面でも失速せずに難無くサーフできるように開発デザインされた、悪波ビーチブレイク用のモデルです。ベースになったのはWHIPLASH+TBです。WHIPLASH+TBのノーズとテールの幅を広げアウトラインをそのまま太くしロッカーをダウンさせています。レールもWHIPLASH+TBよりもボリュームを若干増したレール形状です。一見ワイドに見えるスカッシュテールですがテールブロックを絞り込み、急激な波の変化にも対応でき、競技用にコントロール性能を上げる為にバックスタンス付近にくるように仕組まれた緩やかなバンプがありテールを踏み込むとアクセルのようにスピードが出るデザインです。シングルコンケーブが長く深く削り込まれていて走り出したボードは常に浮き上がり海面をスムーズにスピードに乗って進みます。TAJIバロウのような過激的な落ち着きのないスタイルにも素早く、迅速に反応するようにデザインされています。アンディが好んだWHIPLASHモデルの遺伝子を引き継ぎ、さらに、ダジバロウとメイヘムのコラボモデルとして進化したWHIPLASH-TBモデルよりも、より幅広い悪い波に対応でき、より多目的で、多様性に優れたハイパフォーマンスサーフィンが行なえるボードデザインが完成しました。
5’7″  x 18 3/8″ x 2 1/16″ (170 x 46.7 x 5.25 cm) 50〜58kg 22.4cl
5’8″  x 18 1/2″ x 2 1/8″  (173 x 47.0 x 5.4  cm) 55〜63kg 23.6cl
5’8″  x 18 1/2″ x 2 3/16″ (173 x 47.0 x 5.55 cm) 60〜68kg 24.1cl
5’9″  x 18 5/8″ x 2 3/16″ (175 x 47.3 x 5.55 cm) 62〜70kg 24.6cl
5’9″  x 18 5/8″ x 2 1/4″  (175 x 47.3 x 5.7  cm) 65〜75kg 25.3cl
5’10” x 18 3/4″ x 2 1/4″  (178 x 47.6 x 5.7  cm) 65〜75kg 25.9cl
5’11” x 18 7/8″ x 2 5/16″ (180 x 47.9 x 5.85 cm) 70〜78kg 27.1cl
5’11” x 18 7/8″ x 2 3/8″  (180 x 47.9 x 6.0  cm) 75〜83kg 27.9cl
P1030064
■プライス
POLYESTER                 ¥125,000 本体 / ¥131,250 税込
POLYESTER Carbon Tail Patch           ¥130,000 本体 / ¥136,500 税込
XTR V-FLEX                   ¥165,000 本体 / ¥173,250 税込
C3(CORK-CARBON-COMPOSITE)  ¥170,000 本体 / ¥178.500 税込
XTR 3D CARBOLIC             ¥175,000 本体 / ¥183,750 税込
■FCS社製グリーンフレックスフィン3枚付属
WWW_6746
WWW_6747
WWW_6748
WWW_6749
WWW_6750WWW_6751
Photo By Hayato Masuda.
西井がこの写真で乗っているボードのサイズは、
5’8″  x 18 1/2″ x 2 1/8″  (173 x 47.0 x 5.4  cm) 55〜63kg 23.6cl
です。1月にCALIFORNIAで完成しテストライドしました。1本目から調子良く乗れて、乗れば乗る程調子良くなり、
日本へ輸送しマジックボードとして使用しています。
ボードデザインの簡単な比較は以下です。
 

ボードのアウトラインに幅(丸み)がある順
1,SUB-DRIVERーJP
2,SUB-SCORCHER
3,SUB-DRIVER
4,BEACH BUGGY

 

ボードにボリューム(厚み)がある順
1,SUB-DRIVERーJP
2,SUB-SCORCHER
3,SUB-DRIVER
4,BEACH BUGGY

ボトムロッカー(反り)が少ない順
1,SUB-SCORCHER
2,SUB-DRIVER-JP
3,SUB-DRIVER
4,BEACH BUGGY

これでイメージしていただければBEACH BUGGYがどのようなデザインになっているのか実物をご覧になる前の手助けになると思います。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。