お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

キャッシュレスバナー キャッシュレスバナー
×

BLOG

ブログ

2013.04.19
24's BLOG

『普通のおじさんサーファーが新作超小波モデルを試してきました』レポートです。

ロストとプレセボの2013年モデルには、超小波用をうたったモデルがいくつかあります。しかしプロでは無い普通の人が乗ったらいったいどうなのか、お客様のNさんにレポートしていただきました。参考になると思いますのでぜひ一読ください。

=========================================================

こんにちは。わたくし、週末サーファー、体重70キロ弱の体力衰え気味の50代です。昨年のメインボードはタブレット5’8″とフィッッシュクエストIIの5’6″でした。タブレット5’8″は素晴らしいボードで、日本サイズで頭オーバー~頭半のウルワツも入りました。しかしさらに楽なのを求めてフィッシュクエストIIに昨年秋から乗り、こちらもテイクオフが早くて楽しかったのですが・・・先日お店でカウチポテトのポリ5’4″見て一目惚れ。数回乗って「これ、物凄い板だな。いままで乗った中で一番テイクオフ早い」と思ったところに予約していたレイズオルカ5’8″が到着の一報。さっそく乗り比べに行って参りました。
ラヴサーフのライダーのヒロキくんに声を掛けたら「この2モデルは全く乗ってないから乗りたい」ということで現地待ち合わせです。本当はヒロキ君のタイタン5’9″を試乗させてくれるってことだったのですが、着いたら波情報で「厚い脛膝たまに腰近く」の超小波。おまけに激混でおっさんがフツーの板で乗れる状況では無いので諦めました。
で、タブレット5’8″含めた3モデルを比較しますと
5’8″ x 19 3/4″ x 2 1/2  30.74cl
5’4″ x 21″x 2 5/16″  30.7cl
5’8″ x 20″ x 2 3/8″  31.43cl
3本ともcl値が30前後で同じでほぼ同じ浮力
241Change 242Change 243Change 244Change
カウチポテトとレイズオルカを比べますと、カウチポテトのほうがふっくらと幅があります。
一番レールが薄いのはレイズオルカ
245Change
相談の上、まずはヒロキ君がカウチポテトを試すことに
246Change
もちろんFU・WAX使用です。薄〜く塗るだけでOK!

『めちゃくちゃテイクオフが早いカウチポテト、次いでレイズオルカ』

混雑の小波にヒロキ君が入っていき、いきなりめちゃ乗りがはじまりました。
247Change
垂直リップに得意のくるくる360度。
テイクオフして加速してからグルッと360度回るので、アウトから見ているわれわれはお口あんぐりです。
最近68キロまで戻ったそうですが、ほとんどブレイクしてないところからテイクオフしてます
248Change
「やばいです。反則ですこれ。死ぬほどテイクオフ早いです。
パドルいりません。しかもめっちゃくちゃ動きます」
「だろー、だろー、だろー」
249Change
板は長い方がテイクオフが早いと思ってる昔気質の人が多いけど、実は長さにはそれほど関係無い。浮力は関係あるけどそれよりバランスです。とヒロキ先生(ここで先生に昇格しました)も仰ってます。ヒロキ先生+カウチポテトに周囲は皆殺しになった感じで注目の的。ちなみに後日、知らないうちに別の友人がブログに写真をあげて「凄い板に上手い人が乗ってた」と書いてました。笑
  2410Change
フィンが全て抜けるエアみたいなリップをタラタラの膝波でかましてくれます。この間、こちらはおろしたてのレイズオルカ5’8″に乗りました。アウトラインが細く、パドルしていて違和感がありません。タブレットから乗り換えてもすんなりいきそうです。ただ、ロッカーが基本的にほとんど無いのでテイクオフはばかっ早ですが、掘れて大きい波は少し技術がいると思います。こちらもテイクオフは早い。タブレットより明らかに早いです。浮力はフィッシュクエスト5’6″よりずっと少なくて薄い感じです。ドルフィンは楽。
30分ほどして板を交換。今度はヒロキ先生がレイズオルカです。
24sChange
2411Change 2412Change
2413Change 2414Change
ほとんど立ち上がっていないようなフェイスからでもテイクオフしてきます。そしてリップ!! クワッドセッティングでしたが、先生曰く「トライのほうがいいかもしれませんね。ただしクワッドでもテールにしっかり加重していればしっかり感がでます」とのこと。こちらも「反則板です」ときっぱり
24aChange
テイクオフのみで比較すると、二人の意見として
カウチ > レイズオルカ = フィッュクエスト2 > タブレット
で間違いありません。はい。
24dChange
レイズオルカ5’8″は前述のようにアウトラインがタブレットに近くて違和感がありません。特にダラダラっとしたパワーの無い波で最強です。タブレットより明確に滑り出しが早いので混雑していても平気。カウチポテトはテイクオフ最強ですが、非常に短いので極短板に慣れていない方は最初は面食らうかも。また波が頭くらいになるとちょっと怖いです。乗れることは乗れますが足の下になにもない感じがするもので・・・そして、かなり動きます。レイズオルカのほうはちょこちょこという感じで動く板ではなくて、スケーティングみたいな感じといえばいいでしょうか。

『万能型はタブレット。超小波用は技量と波に合わせてがいいかも』

ヒロキと相談の上、おっさんレベルで考えると
1 初心者に間違いなく勧められる万能型はタブレットまたは今ならタブレット2
2 掘れない波で、あまり短い板では不安という場合はレイズオルカ
3 カウチポテトはバランスが良くて異様に乗れるが、短さになれる必要あり
ヒロキ先生によると、短い板に乗るポイントは、「とにかく後ろ足にしっかりと加重して踏むこと」だそうです。後ろ足はデッキパッドからかかとがはみ出る位で良いそうな。結果スタンスは広めになります。短い板で前足荷重にすると板が沈んでしまい、横に行くだけになってしまうとか。勉強になりました。次回はいい波でタイタンのレポートをやりたいです。
=========================================================

3モデルの『普通のおじさん比較』とても参考になったと思います。

次のレポートが届いたらまたブログで公開させていただきますのでお楽しみに!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。