お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2013.06.16
24's BLOG

やはりクアッドの方がトップでのボードの返しがルースでTRIよりも西井好みでした。

 

24P1000760Change

COUCH POTATOの前モデルになるブルーの方がボトムフィーダーですが、
現在開発中の新日本限定モデルのイエローの方がサイドフィン辺りから細くしぼり込まれたテールの
アウトラインなのが良くわかりますね。

 

24P1000764Change

MAYHEM SURFINZ フィンをクアッドセットで試しました。

やはり、クアッドの方がトップでのボードの返しがルースで、TRIよりも西井好みでした。

24P1000761Change

ノーズも白よりも黄色の方が、細目にできていますね。

24P1000636Change

LOSTサーフボード工場に、7月末のUSオープン用PROサーファー達のシェイプが完了したボードがあったのでご覧ください。

24P1000638Change

ネイト・イヨマンは『6’1″ WHIPLASH-TB』と『6’0″ V2』ですね。

24P1000639Change

エバン・ガイゼルマンは2本とも『5’11” WHIPLASH-TB』モデルでした。

24P1000641Change

ジュリアンは4本とも『F1-STUB』モデルで5’11.5″から6’1″までです。

24P1000647Change

ブレッド・シンプソンは『6’1″WHIPLASH-TB』モデルでした。

24P1000648Change

コロヘはいつものDRIVERだけでなく、6’1″ F1-STBもオーダーしてありました。

24P1000682Change

ロストサーフボードで淡々とボードをラップしているジョニーさんの後ろ姿。

24P1000683Change

イアン・ウォルシュの4本のボードです。

24P1000723Change

こちらはフロリダに送られるボードでコリーのボードですね。
6’1″と6’2″の『WHIPLASH-TB』モデルです。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。