お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2013.06.17
24's BLOG

長さよりも幅がテイクオフの早さに影響を与えるのを実感しました。

24P1000773Change
現地日曜日の早朝、UPPERSで、
SHAW用に制作されたの次期日本限定モデルPROTOボードをテストライドしてきました。
24P1000768Change
先日の西井の5’5″ボードよりもワンサイズ短い5’4″です。
24P1000769Change
厚さもワンサイズ薄い2 1/8″です。
幅は19 1/4″なので西井のワイド20″インチよりも約2センチも細いスリムなボードです。
24P1000770Change
CL値も、26.5CLから 25.34CLなので体感できるかなりの差があります。
浮力も少なく幅が狭いのでトップでの返しがより軽やかでした。
ただ幅が狭くなった分cL値以上のテイクオフ性能に差を感じました。
やはりボードは長さよりも幅がテイクオフの早さに影響を与えるのを実感しました。
19 1/2″ぐらいのサイズ設定幅の方が良さそうです。
TABLETやCONQUESTまでは浮力を必要としていないが、SUB系のポイントノーズボードよりも楽で乗っていて
週末1回のサーフィンをテイクオフを有利にしてどのようなコンデションでも無理無く楽しいフィーリングを
味わいながら、リップアクションはハイパフォーマンス並に行なえるボードを目指します。
24P1000771Change
フィンはAUROLA『WARD5』をクアッドでセットしてみました。
好みもありますが、惚れていない波でもレールが傾けやすいのでTRIよりもQUADの方が西井好みです。
メイヘムへフィードバックして次のPROTOボードをシェイプデザインしてもらいますので
続報をお楽しみにしていてください。
Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。