お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2013.09.25
24's BLOG

CAサンクレメンテ『LOSTサーフボード工場』からレポートです。

CAサンクレメンテ『LOSTサーフボード工場』からレポートです。

P1040299

 

MAYHEMが『LAYZ POTATO』モデルの『XTR FX』のストックボードのシェイプが完成したばかりの
これからXTR工場へ運ばれて『XTR FX』バキュームグラスされるブランクスを見せてくれました。

24IMG_3963Change
『XTR FX』は見て頂くとわかるのですが特別な極細のメイプル材を使った木製ストリンガーをブラックカラーに染色したり、スクエアカーボンをレールに張付けたり、バキュームバックに入れてグラスしたりと、とても制作行程が多く時間がかかるのでPOLYボードのように大量に製産することが難しく希少価値のあるハイエンドボードなんです。

P1040313

こちらは、クリスワードとヨーロッパのWCTのLIVEを見ているMAYHEMです。
LOST メイヘムボードを乗っている、カリッサムーアのヒートを応援です。

P1040292

そのデスクの後ろにあるのは、コロヘとミックが使ったボードが置いてあります。

P1040314

ワードは、ミックのSUB-DRIVERボードを見て『これ良さそうじゃん』と言い出しました。
早速ステッカーを剥がして明日乗ってみるそうです。

P1040291

サーフボードのオーダーを、愛用のAIR MACでAKUソフトでデザインして仕事を再開しはじめた
メイヘムです。先週のタジさんのWCT優勝の影響で『BEACH BUGGY』モデルのカスタムオーダーばかりだと喜んでいました。

Unknown
Luvsurfでは『BEACH BUGGY』優勝記念セールを開催中ですので是非こちらもご利用ください

P1040301
こちらはMAYHEMのシェイプルームに立てかけてあるミックのSUB-DRIVERボードです。
今年ブラジルで乗っていたボードで調子良かったので同じボードが欲しいとLOSTへ戻してきたボードです。

P1040330

こちらはAKUマシンをコントロールルームから見たとところです。
P1040334
ブランクスをカットしています。1本ボードをカットするのに、POLYは約20分ですが、
XTRやEPSはブランクス自体がカットする熱で溶けやすいのでブレイド(丸い歯)を変えて約30分時間かかります。

P1040370
そのカットしたブランクスを早速シェイプしはじめたメイヘム。

P1040378
このボードは、何か新デザインを閃いたそうで、かなり集中してシェイプしていました。
どんなボードになるのか楽しみですね!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。