お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2013.10.09
24's BLOG

人気の2モデル『COUCH POTATO』と『LAYZ POTATO』のアウトラインの違い。

只今人気絶頂の2モデル、
P1080731

『COUCH POATO』と

P1080617

『LAYZ ORCA』のアウトラインの違いを解説させて頂きます。

cb lb

写真向かって『左』が、短く乗った方が調子良くて面白い『COUCH POTATO』で、

写真向かって『右』が、CPよりも長めで約3インチ前後長めで乗ることをおすすめしている『LAYZ POTATO』です。

『COUCH POTATO』の方が幅広で丸みのあるアウトラインであることがわかりますね。

『LAYZ POTATO』は、CPよりも細長いのでターンが前方へドライブするのです。

P1080746 P1080651

写真向かって『左』が、『COUCH POTATO』で、ワイドなラウンドノーズです。

写真向かって『右』が、それよりも、細くなったラウンドノーズの『LAYZ POTATO』です。

『COUCH POTATO』は幅広のノーズに前体重をかけながらテイクオフ時のパドルを早めてくれて、
誰もが早く楽にできます。

『LAYZ POTATO』も、ハイパフォーマンスモデルなんかと比べてもまだまだ丸いので
CPよりは劣りますが、その早楽テイクオフ性能を十分に持ち合わせています。

P1080754P1080631

写真向かって『左』が、『COUCH POTATO』で、ワイドなスカッシュテールです。
ワイドなテールは接水面積があるので波の押し出しが早くなります。

写真向かって『右』が、それよりも、細くなりダブルバンプウイングが搭載されいるのが、
ラウンドノーズの『LAYZ POTATO』です。ダブルバンプウイング搭載は誰もが体感できる、
レールワークがしやすいようにきっかけを作り出してくれます。

小波用のセカンドボードに何か欲しいと思っている人は『COUCH POTATO』で、
有る程度のサイズの有る波で乗れるのが、『LAYZ POTATO』なんです。

どちらを選ぶかは貴方次第です!

即乗れるストックボードはこちらからご覧頂けます。

『COUCH POTATO』
http://www.luvsurf.co.jp/models/lost/couch-potato

『LAYZ POTATO』
http://www.luvsurf.co.jp/models/lost/layz-potato

人気モデルなので、早いもの勝ちです!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。