お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2013.11.21
24's BLOG

『LOSTサーフボード専用』グラスショップの様子をご覧ください。

 

P1050153

サンクレメンテにあるLOSTサーフボード専用グラスショップの様子をご覧ください。

P1050158

TAJIさんのASP優勝でカスタムオーダーが殺到中のBEACHBUGGYモデルです。
これからグラスされる為のマークとクロスを用意してありますね。

P1050159

ベテラングラッサーのチャドさんが、グラスしているのは『SUB-SCORCHER2』モデルです。2013年の春に発売されたばかりのモデルで小波で良く走りハイパフォーマンスも可能なモデルです。ダブルウイングスーパースワローテールとフラットなロッカーにノーズがピンと反り立っているフォルムがクールなモデルでボードを見ているとサーフィンしに行きたくなるカッコいいモデルです。

P1050160

日本からカタスタムオーダー頂いている『STEALHII』モデルです。
FCSIIフィンも取付完了して硬化させている段階です。樹脂が硬化したらこれからサンディング作業に入ります。

P1050167

LOSTやMAYHEMや各モデルロゴマークなどはこの壁と写真向かって右側の引き出しに保管されていて、必要なロゴをラミネーターさんがここから切り取って使います。

P1050168

ドラム缶入の大量のポリエスターボード用の樹脂です。白い大きなカップにグラスするのに必要な1本分を入れて、硬化剤と手作業で手早くかき混ぜてグラスします。硬化剤や樹脂の量はオーダーされたボードに対しての量と、気温と湿度にあわせて職人さんにより適正に調整されています。

P1050169

RNF-CLASSICはもう20年近くになるLOSTの定番商品ですね。
そのクラッシックボードにFCSIIを使うとは最新で良いアイディアですね。

P1050170

 

こちらはグラスする前にフィンカップを取り付ける穴を開けている作業中です。
フォームに穴を開けるので間違えないように失敗は許されない正確さが求められる作業です。

P1040776

このMAYHEMがオーナーのグラスショップは、サンクレメンテ市が公認している、カリフォルニアで唯一サーフショップとグラスショップが隣接しているという今では許可が降りない、40年の歴史のあるサーフ&グラスショップなんですよ。

 

 

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。