お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2014.11.01
24's BLOG

新 Luvsurf TV: MAYHEM『DRIVER』POLYESTER アダム・メリング ADAM MELLING Hurley Pro 2014@Trestles

241411019Change
Luvsurf TV: MAYHEM『DRIVER』POLYESTER アダム・メリング ADAM MELLING Hurley Pro 2014@Trestles241411018Change

ライダー:アダム・メリング ADAM MELLING
使用ボード:MAYHM 5’10″『DRIVER』POLYESTER
FILM:Koji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM
241411011Change
オーストラリアの『アダム・メリング』29歳は、トレーニングにより、年々とパワーターンを進化させています。241411012Change

5’10”のDRIVERモデルをこよなく愛していて、いつもメイヘムの元には、
同じ長さで同じモデルのまったく同じボードのオーダーが入り続けています。
同じモデルの同じサイズに乗り続けることよりそのボードの最大のパフォーマンスを行なうことができるんだそうです。
コンペ指向の方は一流のアスリートしているこんな事をちょっとマネてみても良いかもしれませんね。241411013Change

トレーニングしていて太ももが太いのでこんな波の位置でフィンを抜き、
スライドターンしてもブレずに安定しています。
お手本のカービングターンを1、2、3というタイミング図解写真でご覧ください。241411016Change

まずは、この1のボトムターン。
これ大切です。なるべく体勢を低くしてしゃがみ込み、
レールの内側を意識してボードを海中に沈めて、タメを作ります。
そのタメは、ボードがトップへ向かうタイミングでリリースします。241411014Change

2はレールの切り替え。
トップのこの位置でレールを切り替える時に、テールを踏み込んで行ないます。
両腕を開き、内側になる左手を下方向にして回転軸になるようにして、
まずは上半身を、その次の下半身をネジるイメージでボードをターンさせます。
ボードはオフザリップのように波から飛び出させる必要はないです。
切り立ったフェイスに、この写真の角度程度で良いのです。

241411017Change
3は体のネジリです。

ネジるからだの体勢はコレです!
ネジる順番は、腕→上半身→腰→下半身という順番をお忘れ無くお手本にしてくださいね!
[vimeo]https://vimeo.com/109362897[/vimeo]

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。