お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2015.07.22
24's BLOG

普通のおじさんとライダーのヒロキがCL値が同じの 『エル・ディアブロ』と『クレイジーポテト』を同じ日に乗り比べてみたレポートです! ご覧ください!

普通のおじさんとライダーのヒロキがCL値が同じの
『エル・ディアブロ』『クレイジーポテト』を同じ日に乗り比べてみたレポートです!
ご覧ください!

====================================================
こんにちは。普通のおじさんです。ただいま体重67.4キロを保っております。
ちなみにライダーのヒロキは幸せ太りで70キロまでカットバックしています。
さて、みなさんは、全く同じ波で、ほぼ同じCL値の別モデルを乗り比べてみたいと思ったことはありますか?わたしはあります。今回、ヒロキを引っ張り出し、
5’8″ x 19.75” x 2.38” 29.3 cl
※借り物です
と、わたくしの
ロストのポリの『クレイジーポテト』
5’7″ x 19 3/4″ x 2 5/16” 29.13cl
を乗り比べてみました。その前にわたしの板遍歴ですが、
昨年夏にレイズポテトのポリの5’6”を買いまして、
これが自分にとって最高の板と思っていたわけですが、
IMG_0021
ラヴサーフの大会前にみんながいいというLOST『エル・ディアブロ』にの5’8”を買いました。大会にはぶっつけ本番で出まして、各位の決勝戦がほとんどLOST『エル・ディアブロ』にだったのには驚きました。大会は慣れない板だったのでイチコケです(笑)
ところが数回乗ったら慣れてきまして、冬の間はずっとLOST『エル・ディアブロ』にに乗ってました。テイクオフは物凄く速いし、小さい波から大きい波までなんでもいけちゃうし、縦に物凄く動く。以前のLOSTコンクエスト/PLACEBOタブレット2とは別物です。あれもすんごい板だったけど、シャープさがまるで違う。そして同じCL値ならさらに『エル・ディアブロ』のほうがテイクオフが速いのです。まさにこれ最強。ヒロキも『エル・ディアブロ』さえあれば他はいらない。ヤバいです」と言っておりました。
しか~し。初夏が来て体が軽くなってくると、『エル・ディアブロ』にだけ甘えていてもいいのかという気持ちがむくむく湧いてきました。で、買ったのが『クレイジーポテト』のポリの5’7”というわけ。前半分がショートラウンド、後ろ半分がレイズポテトのハイブリッドで、波待ちしていると「ショートラウンド」にしか見えません。コンペ用の「ショートラウンド」はテイクオフがきつめでおじさんにはキツい。
『クレイジーポテト』なら見た目が「ショートラウンド」でカッコいいのです。これとほぼ同じCL値なのが新しく出たプレセボの『エル・ディアブロ』の5’8”なのでした。同じ長さのポリよりだいぶ薄め。
並べるとだいぶんと全体のラインが違います
Unknown
Unknown-1
Unknown-2

『クレイジーポテト』はやや丸みを帯びてますけど『エル・ディアブロ』はかなりシャープ。フィンは

Unknown-3
いろいろ付け替えてスピードポテトはクワッド+スモーリッシュ
Unknown-4
さて、ポイントに向かってとことこ歩きます。
ヒロキはすでに海上で自分のプレセボの『エル・ディアブロ』の5.10で波乗り中
IMG_0229
当日の波。腰腹
で、ここから海上で交換していろいろ二人で乗り比べたのですが、梅雨時ということもあってガスってしまってさらには雨が降り出しました。撮影をお願いしていたのですが、当然撮れなくなって終わりましたので写真はございません。
まずヒロキは5.8のプレセボの『エル・ディアブロ』です
IMG_0262
軽くリップ・・・『エル・ディアブロ』はまじで上下運動が得意。
巧くなったと錯覚します。
Unknown-7
こんなタルタルでも楽勝。
この間、わたしはヒロキの5.10のプレセボの『エル・ディアブロ』を拝借・・・
Unknown-8
この板。反則です・・・ファンボードよりテイクオフ速いと思う。
ほとんどパドル無しでするすると走り出す。ズルイ
で、このあと、私の『クレイジーポテト』5’7″に乗ってもらい、二人して数時間。
で、比較した結論です
■テイクオフ
先がラウンド目の『クレイジーポテト』より、『エル・ディアブロ』のほうがテイクオフ速い。凄い
■縦の動き
『クレイジーポテト』は、乗ってしまうと「レイズポテト」なのか「ショートラウンド」なのかってことになりますが、ズバリ「ショートラウンドに近い」という結論になりました。ひとことでいうと、テイクオフが楽な「ショートラウンド」・・・
しかしもともとスケーティング用の板なのでヒラヒラっと華麗に舞うのが得意ですが『エル・ディアブロ』のほうがシャキシャキ動きます。これはもう好みの世界。刺身包丁と菜切り包丁くらい切れ方が違います。
■ドルフィン
先が尖ってる分だけ『エル・ディアブロ』がラク
■パドル
これは明確に『エル・ディアブロ』が速いです。
こうなると『エル・ディアブロ』って本当に凄いんだなということになりますが、凄いです。ただし、クワッド系でひらんひらんと乗るのが好きな自分は『クレイジーポテト』の感覚好きです。もちろん元のレイズはもっとひらひらするんですが、レイズは頭が丸い分、面が荒れたりするとパドルが遅くなります。あと波のサイズが上がるとドルフィンが大変。
そんなわけで、この1本でオールラウンドに過ごしたい方にはディアブロ系は間違いない。で、ちょっとひらひらっと乗りたいときにはレイズ系がよろしいと思います。あ、「レイズポテト」『エル・ディアブロ』ですと、同CLの場合は面が綺麗なら「レイズポテト」、面がちょっと荒れたときには『エル・ディアブロ』のほうがテイクオフは速い感じですよ。
—————————————————————————
みなさん、この同CL値ボードの比較レポートじっくりご覧になって参考にしてみてくださいね。『エル・ディアブロ』は、実際に乗って頂くとわかりますが、
CONQUESTTABLET2を超えたテイクオフ&パドル&運動性能がすごいボードです。
Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。