Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『DRIVER』POLYESTER 西井浩治 Koji Nishii

Luvsurf TV:LOST『DRIVER』POLYESTER 西井浩治 Koji Nishii
ライダー:西井浩治 Koji Nishii
使用ボード:LOST5’9″『DRIVER』POLYESTER
FILM:Hayato Masuda
EDIT:TABRIGADE FILM

体重が少しぐらいある方でも安心して乗れるメイヘムのハイパォーマンスモデルです。同ディメンション(サイズ)で比較すると、同じハイパフォーマンスモデルのWHPLASH-TBより浮力があるのがF1-STUBになります。そのF1-STUBモデルよりも浮力があるのがこの『DRIVER』モデルなのです。この3つのモデルの比較が大差ではないですが浮力を求める波に対応することができるモデルなのでF1-STUBと乗り分けているジュリアンのボード選びがお手本になります。西井はDRIVER発表の2011年のスーパースワローテールの初代モデルを2011〜12年のウインターシーズンに、2世代目のスカッシュテールを2012〜13年のウインターシーズンに良く乗っていました。SEMIドライスーツで重たくなった体をDRIVERの浮力がカバーしてくれて快適にサーフすることができました。F1-STUBよりも浮力をやや必要とする方のニーズにベストなデザインのボードなんです。